体験入店をする前の心構えとは?準備や用意するものは?

体験入店を始める前に準備しておくべきこととは?何を用意すればいいの? - 体験入店前の心構え

新着情報

▶2015/12/04
体験入店前の心構えの情報を更新しました。
▶2015/12/04
お店別の体験入店を調べようの情報を更新しました。
▶2015/12/04
体験入店でみるところはどこ?の情報を更新しました。
▶2015/12/02
企業概要を新規投稿しました。
▶2015/12/02
出稼ぎでも体験入店ができるの情報を更新しました。

体験入店前の心構え

体験入店の前にはさまざまな準備をします。持ち物を用意するのはもちろんですが、心の準備や質問の準備なども必要になります。
お店で働き始める時、ローションをはじめとする備品はお店から支給されたりしますが、それ以外の者は自分で用意する必要がある場合があります。まずは体験入店でどんなものが必要になるのかを確かめておきましょう。

用意していくもの

風俗店に働くからと言って、特別なものを持って行く必要はありません。通常のアルバイトと同じように、メモ帳と筆記用具を持って行くだけでOKです。というのも、お店によっては自前のものを用意したりしなかったりの差が大きいので、まずはメモ帳も持って行き、自前で準備するものを聞いてメモしていきます。
また、その質問をしたときには一緒に消耗品の料金はお給料から引かれるのかどうかを聞いておきましょう。内緒にされていて、実際に給料をもらう時に計算より少ないとなっては困りますよね。

心と体の準備を

心の準備をするのは、本人次第でしょう。初めて風俗店で働くという人は、ドキドキして寝られない、という人も多いはずですが、あまり緊張しないことが大切です。実際に見てみると、業務内容以外は普通の仕事とそう変わりないはずです。
身体の準備というのは、局部ばかりではなく、爪や髪と言った基本的な身だしなみを整えることが大切です。これは身体の清潔を見せるだけでなく、きちんと身だしなみを整えられる人間だという事を伝える目的もあります。また、当日は元気に挨拶をすることも大切です。活気のある人間だという事を知ってもらうと、それだけでもお店にとってはプラスとなる存在と思われるはずです。そうすると、体験入店だけでなく、これからも働いてほしいと思われる人になるのです。
現在、風俗店の求人はインターネットでみることがほとんどだと思います。その中でも「体験入店」の文字は欠かせません。どこのお店を見てもこの文字を見ることができるでしょう。実際に入店してみた時は、一般的な会社でいう研修と変わりません。あなたはお試しと言ってもこれから雇用するかどうかで定められているというところもありますので、しっかりとこなしていきましょう。

きちんとした態度で臨む

どんな会社でもお店でも、やる気のある人を欲しがるのは当たり前です。それが風俗店だからと言って変わることはありません。イメージの中で風俗店はちゃんとしていない、なんて印象があるかもしれませんが、それは大間違いですよ。風俗店だからこそ、ちゃんとしなければいけないのです。
iulif
それは、お店にとってマイナスになるからです。お店では、長く働いてくれる人を探すのが当たり前です。長く働けばその分お店にとってもプラスになりますし、リピーターのお客さんもついてくれて、あなたにもプラスになります。逆に、いろいろなお店を転々としている人は、それだけで嫌われてしまうかもしれません。

自分の態度もしっかりとしておく

例えば、説明をしているのに上の空だったり、適当な返事を返してばかりだと印象が良いはずありませんよね?雇用主でなくてもわかることです。そんな子をお店の評判にもつながるようなお店で働かせることができるでしょうか?もしお客さんの前でもそんな態度だったら、怒られてしまいます。そんな子はお店の人だって雇用するのをやめてしまいます。ですから、体験入店の時には、きちんと話を聞いて、仕事をするという気持ちがあるのを見せましょう。これは風俗店でなくても言えることですので、しっかりとしていきましょうね。
高収入ドットコムの【体験入店】情報
■http://www.kosyunyu.com/tainyu/